ヨシケイの口コミblog

タイヘイ vs ヨシケイ対決!両者の違いを比較!

タイヘイもヨシケイも有名な夕食宅配食材のサービスです。

今日はタイヘイとヨシケイの比較をしていきたいと思います。もしどちらかで迷ってる方がいれば参考にしてみてください。

ojisanr
くるっくーwおじさんはタイヘイもヨシケイも宅配食材を活用していましたので様々な角度からツッコミを入れていきたいと思いまふ。

まずはタイヘイについて説明して、そのあとは比較を載せてみます。それから個人的な感想を書いていきますね。

 

タイヘイ

taihei_setumei01
明治13年創業の130年の歴史がある老舗の会社。本社は千葉県にあり全国的に店舗を運営しています。

レシピ付きの宅配食材(プレミアムサービス)は関東のみで、冷凍弁当(いいものお届け隊)は全国配送を行っています。
taihei01

レシピ付き宅配食材は「とくとくセット」がスタンダードなメニューで5日間ないしは6日間毎日お届けしてくれるサービスです。好きなタイミングで停止/継続ができます。

料金の目安ですが5日間セット2人分3600円、5日間セット3人分5400円ですね。

「とくとくセット」以外にもワンランク上のメニューや時短メニュー、冷凍弁当などラインナップが豊富です。

支払い方法は
  ・サービススタッフによる集金
  ・コンビニお支払い
  ・郵便振込
  ・ゆうちょ銀行口座自動引落とし
  ・クレジットカード(冷凍弁当のみ)
となっていて、後払い方式です。1ヶ月継続注文すると、前半分と後半分と2回にわけて支払いがあります。

 

タイヘイとヨシケイの比較と違い

●エリアの違い
レシピ付きの宅配食材サービスについて注目すると宅配可能エリアが異なります。タイヘイは関東のみですが、ヨシケイは全国エリア対応です。ただ、タイヘイは冷凍弁当に関しては全国対応です。

●注文の仕方の違い
タイヘイは1週間分をまとめて注文、自動継続のスタイルです。ヨシケイはメニューを見て自分が好きな日だけ注文するスタイルです。どちらもインターネットで注文ができます。

●料金支払い方法の違い
タイヘイは後払いでコンビニ支払いや郵便振込ができます。ヨシケイは注文時にクレジットカードで支払いになります。

●価格の違い
メニューの内容によりますけど、最もスタンダードなメニューだとタイヘイは1食(2品)で360円、ヨシケイは1食(主菜+副菜2)で500円を想定してもらえれば良いと思います。

●レシピの違い
レシピのバリエーションはどちらも豊富だと思います。しょっちゅう同じレシピで回してる、ということはありません。自分好みの日もあれば好きじゃない日もあれば、という感じ。

●素材の違い
ちゃんと数えてるわけじゃないですけど、タイヘイは海外産がわりと多い印象です。ヨシケイは輸入物もありますが国産が多い印象です。

 

タイヘイとヨシケイの比較と違い

くるっくーwおじさんの主観では

ojisanr
2品でも安く済ませたいならタイヘイ。もう1品増やしたいならヨシケイ、といった感じですね。

基本的にどちらもレシピが付いてくるのでレシピを見ながら料理をしていきます。自分たちが用意するものはご飯や調味料のみです。レシピ通りに作ればそれなりの味のものが出来るのが素晴らしいです。

タイヘイの一例(スタミナ牛肉炒めと、白菜のおひたし)
taihei_setumei02

ヨシケイの一例(さけの西京焼きと五目カレービーフン、うの花)
taihei_setumei03

 

まぁ、タイヘイは遅刻が多かったんで途中で辞めたんですが。夕食宅配なんだから届けてくれないと困るんですが、ちゃんと届けてくれる地域もあるんでしょうね。

 

ヨシケイは初めての方にはお試し価格(半額)での提供があるのでそれを活用してどんなものか見れるのがいいですね。デメリットがありません。

 

てことで、以上です!